脱毛サロンに行くメリット

日本で脱毛しようと考えると、医療機関へ行くか、脱毛サロンへ行くしか方法がありません。

医療脱毛は、医療機関で行われる脱毛で、レーザーを使うために効果はあるけれども、痛みが強く、費用が高くなるというデメリットがあります。

一方、脱毛サロンではレーザーではなく、フラッシュという特殊な光を使って脱毛していきます。



レーザーより出力は弱いですが、その分痛みが少なく、お肌への刺激が少ないので敏感肌の人でも安心して施術を受けることができます。施術の前には、お肌を保護するためのジェルを塗り、施術後には保湿をしてくれるなど、肌へのケアもお手入れの中に入っています。

脱毛サロンでは、いきなり脱毛を開始することはありません。まずはカウンセリングを行い、お肌や毛の状態を確認します。
多くのサロンでは、カウンセリングを無料で行っているので、脱毛に興味がある人は気軽に相談に行くことができます。



脱毛したい部位も、ワキや腕だけの部分脱毛や、脚全体を立つもうするセットプラン、そして全身の施術を行う全身脱毛と豊富に用意されているので、自分が希望する施術を受けることができます。

脱毛サロンは駅の近くにあることが多く、仕事帰りや遊びに行く途中に寄れることも大きなメリットです。

毛は生え変わっているために、何度か施術を受けなくてはいけませんが、通いやすい場所にあれば最後まできちんと脱毛することができます。



脱毛士など資格を持ったスタッフがいるサロンも多いです。